星空と林とつむじ風星空と林とつむじ風

「音楽家」は好き?嫌い?いろいろ意見があるかもしれないけど、それほど悪くはないよね、「大工」。そう感じない?
自信を持ってダンスする先生と履きつぶした靴

自信を持ってダンスする先生と履きつぶした靴

ここ最近まで全然存在を知らなかったが、オムツのまま水に入れるなるものがあった。
都会では、そのオムツをはいて入れることろと入ってはいけないところがあるらしい。
疑い無く、大人から見れば、水についてももれないオムツでも大便など中に存在しているオムツで同じところに入られたら、いい気持ちはしない。
しかし、親としては、入れてあげたいと思うし。
だけど、しかし、逆の立場だとしたら非常に不快だ。

ひんやりした大安の深夜に熱燗を
すごく甘い物が好きで、甘いおやつなどを自作します。
普通に手動で一生懸命混ぜて、オーブンで焼いて作っていたけれど、最近、ホームベーカリーで作成してみた、とっても簡単でした。
こどもにも食べてもらう、ニンジンを細かくして混ぜたり、バナナを混ぜたり、栄養が摂取できるようにもしています。
シュガーが控えめでもニンジンや野菜自体の甘味があるので、喜んで食べてくれます。
最近は、スイーツ男子なんて言葉もメディアであるから変ではないのだけども、しかし、だいぶ昔は、お菓子を焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
このごろは、そういった男性が増えたねと言われてそれも寂しい。

薄暗い水曜の午後はお酒を

近くに海があるところに私たち家族は、住んでいるので、高潮を親が心配してくれている。
ことのほか東北大震災後は、家がどのくらい海から隔たっているのかとか高台は手近にあるのかとか問いかけてくる。
俺と家内も心配だけど、しかし、容易に金額的にいける賃貸も見つかるわけではない。
但し、本当に大津波がやってくるとなってしまった時に逃げのびる道筋を特定しておかないととそう思う、だけど、海沿いしか近くに道路がないので、しっかり考えたら怖いと思った。

陽の見えない日曜の早朝はお酒を
知佳子はAさんが大好きらしい。
Aさんも知佳子の事を大切にしている。
Aさんが出張が決まれば、知佳子もついて行くし、今回は私も一日目だけ一緒に行った。
知佳子もAさんも私の事を同じ呼び方で呼ぶし、どこのお店に入ろうか、とか、二人して、私に聞いてくれる。
どうしたものか目をかけてくれているような感じがしてとっても雰囲気がよかった。

前のめりで跳ねるあの子と飛行機雲

個人の70パーセントが水だという発表もあるので、水は人の基礎です。
水分摂取を充分に行い、みなさん活発で楽しい季節を満喫したいですね。
輝く強い日差しの中より蝉の鳴き声が耳に届くこの頃、いつもは外出しないという方も外出したいと思うかもしれません。
すると、女性だったら紫外線対策について気になる方が多いのではないでしょうか。
暑い時期の肌のケアは夏が過ぎた時に表れるといいますので、やっぱり気にかけてしまう所かもしれません。
そして、すべての方が気を使っているのが水分摂取についてです。
当然、普段から水分のとりすぎは、あまり良くないものの、暑い時期はちょっと例外かもしれません。
どうしてかというと、多く汗をかいて、気付かない間に水分が出ていくからです。
外出した時の自分自身のコンディションも影響してきます。
ひょっとして、自身が気付かない間にわずかな脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
暑い盛りの水分摂取は、次の瞬間の体に表れるといっても過言にはならないかもしれません。
ちょっとだけ歩く時も、ちっちゃいもので充分なので、水筒があったらすごく経済的です。
個人の70パーセントが水だという発表もあるので、水は人の基礎です。
水分摂取を充分に行い、みなさん活発で楽しい季節を満喫したいですね。

そよ風の吹く仏滅の朝に微笑んで
花火大会の時期だけれど、今住んでいる場所が、行楽地で週末の夜、打ち上げ花火が上がっているので、すでに慣れてしまって、新鮮さもなくなった。
毎週末、打ち上げ花火を打ちあげているので、クレームも多いらしい。
俺の、家でもドンという花火の音がやかましくて自分の子供がびくびくして泣いている。
夏の季節に数回ならいいが、夏季の間、毎週、一時間近くも花火をあげていては、うんざりする。
すぐに花火が上がらなくなればいいのにと思う。

無我夢中でお喋りする兄弟とぬるいビール

20歳の頃、株に関心をいだいていて、買ってみたいと考えてたことがあったけども、たいしたお金ももっていないので、買うことが出来る銘柄は限られていたから、ほとんど魅力的ではなかった。
デイトレードにも興味があったのだけれども、しかし、頑張って稼いでためたお金が簡単に消えるのが恐怖で、買えなかった。
楽天証券に口座は開いて、銀行口座から動かして入れて、クリックを押すだけで購入できる状態に準備までしたけれど、恐怖で買うことが出来なかった。
せいいっぱい、働いてためた貯金だから、金を持っている人から見たら少ないお金でも大きく減ってしまうのは恐怖だ。
けれども一回くらいは買ってみたい。

ぽかぽかした週末の夕方に食事を
久々に、明日香と麻衣子と旅行に行きました。
この2人は、私の学生時代の仲間で、一緒に頑張ったクラスメイトです。
しかも、力を入れていたのがトラベル全般と英語なので、観光が、趣味だという学生たちでいっぱいでした。
特に、この2人を含む、気の合う6人でさまざまな地へ旅をした思い出は大切です。
私はもともとそんなに友人が多い方でもないし、しかもそれで良いと考えています。
なので、単純にうれしかったけれど、隣で麻衣子が満足しているような顔をしてくれたのもポイントでした。

暑い休日の夜は外へ

何か一つの好きなことを、ひたむきにコツコツ続けている根気のある人に憧れる。
スキーでも、油絵でも、とても小さな習慣でも。
季節ごとに一回だけでも、あのメンバーと、いつもの旅館に泊まる!というような事も良いと考える。
何でも地道に辞めないで続ければ必ずプロまで到達することができる。
あれは、3歳のころにピアノと絵を学習していたが、もっと頑張ればよかったな。
そんな風に思うのは、家のの隅に母に貰ったピアノが眠っているから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、そのうちもう一回学びたいと思っている。

息もつかさず叫ぶ君と夕立
大学生のころよりNHKを見ることがすごく増えた。
昔は、親や叔母が視聴していたら、NHK以外のものが視聴したいのに思っていたが、このごろは、NHKを好んで見る。
おもしろい番組がとっても少ないと考えていたけれど、近頃は、楽しいものものも以外と多いと思う。
そして私が、かたいものも好んで見るようになった。
そして、攻撃的でないものや息子に悪い影響がものすごく少ないものがNHKは多いので、子供がいる今は見やすい。
民放では、アンパンマンですらめちゃめちゃ攻撃的に見える。
毎回殴って終わりだから、私の子供も私を殴るようになってしまった。

サイトコンテンツ


サイトコンテンツ


花花

Copyright (C) 2015 星空と林とつむじ風 All Rights Reserved.