星空と林とつむじ風星空と林とつむじ風

「青年」について、どのように感じているかな。「第一歩」とは、一般的にはどう受け止められているのかな。別に考察するわけじゃないんだけどね。
暑い金曜の早朝に窓から

暑い金曜の早朝に窓から

OLだったころに、まったく辞める機会がこなかった。
とても退職したかったわけではないから。
続ける意思がないのかもしれない。
しかし、その日は、しっかり今月で辞めると話した。
そんな日になぜか、入社当時からちょっと気難しいと感じていたKさんが、こっちに向かってきた。
会話で、まったく気持ちを知るはずもないKさんが「この業種、難しいよね。君はあと少し続くよ」と言ってきた。
ありがたくて悲しくなった。
これも何かのきっかけだと思い、その日の帰りに、採用担当に辞めることを撤回してもらった。

自信を持ってダンスする弟と履きつぶした靴
社員で勤めていた時の先輩は、社長令嬢で、これぞお金持ちだった。
小さな体で可愛くてテンションが高い、動物好きの先輩。
動物愛護サークルなど設立して、しっかり活動を行っているようだった。
毛皮着ない、ベジタリアン、動物実験反対。
少し前に、家に訪れたことがあった。
都心にある高層マンションで、六本木ヒルズが見下ろせる場所。
先輩は、手入れの行き届いた清潔なシャムと同棲していた。

月が見える月曜の早朝は立ちっぱなしで

今のようにネットが必需品になるとは、当時子供だった自分には全く想像できていなかった。
品物を扱う商売の方々はこれから先競争化が進むのではないかと考える。
インターネットを使用し、一番安い物をを発見することが不可能ではないから。
レースが活発になったところでここ最近よく見れるようになったのが成功のためのセミナーや情報商材だ。
現在は、成功するための方法が売れるようにな時代で、何が何だかよくわからない。
手段と目的を取り違えてしてしまいそうだ。

陽気に踊る先生と失くしたストラップ
近頃、歴史小説を読むのは少なくなったが、一時前に北方謙三版の水滸伝にはまっていた。
別な水滸伝を軽く見た時は、つまらなくて、没頭することはなかったが、水滸伝の北方謙三版を読みあさったときは、興奮して、読むのが止まらなかった。
会社の仕事の休憩中や家に帰ってからの食事中、湯船の中でも精読して、1日一冊ずつ読み進めていた。
作中人物が人間くさく、雄々しい人物がたいそういっぱいで、そういったところにわれを忘れるほどはまっていた。

曇っている火曜の深夜に足を伸ばして

今年は、海に入りに行っていないが、海に入りにとっても行きたい。
現在、自分の子供が小さいので、波打ち際で砂遊びぐらいでありながら、絶対喜んでくれると思う。
さりとて、まだ、パンパースをはいているので、遊んでいる人の事を思ったら海水に入れない方がいいのではないだろうか。
オムツのプール用もあることはあるが、ニュースでも議論に発展しているらしいので。

涼しい大安の夕方は焼酎を
「嫌われ松の子一生」という題名のテレビ番組が放送されていましたが、好きだった人も多かったと思います。
わたしは、TBSは見なかったけれど、女優の中谷美紀さんの主役で映画が公開されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量が悪いからでもありますが難しい環境にて生活しながらも、幸せに暮らしています。
松子以外から見れば、不幸な人かもしれないけれど夢があります。
幸せをつかむことに関して、貪欲なんです。
そこに、好感を感じました。
私も幸せになる権利はあるのに、そうなると幸せになる権利はないような気がする。
などという、よくわからない状態だった悩みを抱えていた私は映画の間、悩みなんか忘れていました。
それくらい、明るい映画なので、おすすめです。
主演の、中谷さんは、音楽教師でも、中洲のソープ嬢でも、理容師でも、やっぱり綺麗でした。

蒸し暑い祝日の朝は散歩を

育った県が異なると習慣が違うのを妻と暮らしだしてからたいそう気づくことになった。
ミックスジュースシェイクしようかと家内からある時聞かれ、コンビニででも買っていたのかなと思ったら、自宅でも作ることが一般的みたいだ。
ミカンやパイナプルとその他もろもろと氷を加えて、普通の牛乳を入れて家庭用のミキサーでミックスして完成だ。
家で飲んだのは初めてだったが、非常によかった。
感動したし、楽しみながら、私もつくっている。

悲しそうに熱弁する兄弟と履きつぶした靴
営業に行くと、一週間くらい泊まり込む場合もある。
その間、意欲は持っているけれど、とても緊張しているので、ほとんど眠れない。
起きる予定時間のずいぶん前だと言うのに、眠いのに目が覚める。
寝不足だけれど、帰宅した時の達成感は素晴らしい。
狂ったように遊びまわるし、眠れるし、しっかり食事をとる。

ひんやりした休日の午後に目を閉じて

娘の4歳の誕生日がもうすぐで、誕生日プレゼントをどういったものに決めようかを考えている。
妻と相談して、体で遊ぶおもちゃか頭を使うものか洋服などにするかを決めようとしている。
考えるがなかなか決められないので、実際に見に行って選ぶことにしたけど、ピンとくるものがなかった。
けれど、子供に近くにいかせてみたら、簡単に決めることができた。
秘密基地というおもちゃに夢中だったので、それに決めた。
ただ、今住んでいる家が狭いので、小さめのコンパクトなものに決定した。
値段が、なかなかリーズナブルだったので、よかった。

一生懸命跳ねる友人と冷めた夕飯
江國香織の物語に登場する女性は、陰と陽を潜めていると思う。
結婚していて、他の男性と恋愛することを肯定化する。
けれど、運命的に大切に思っているのは旦那様だけのただ一人。
という女性がよく登場するような気がします。
旦那意外との恋愛を陰だとすれば、本命は陽。
突然別の自分が入ったように陰が襲ってくる。
旦那意外との恋愛に関する善悪の区別は無視して、登場する女性を研究する。
自分の中に新しい恋愛に対する考え方や見方が現れることもありえる。

サイトコンテンツ


サイトコンテンツ


花花

Copyright (C) 2015 星空と林とつむじ風 All Rights Reserved.